FC2ブログ
ボーダーコリーのハッピー、黒ラブのアニー、新入りボーダーのスマイルの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JKCアジ競技会:ハッピー
2度の始まる頃には天候は悪化してが降り始めてきてた。
2度の順番もJP2はスモールとミディアム、AG2がラージといった順番。
AG2のコースは①ハードル②ロングジャンプ③スラローム④トンネル(入口奥)⑤ハードル⑥ハードル⑦ハードル⑧ハードル(⑤と同じ)⑨Aフレーム⑩ハードル⑪レンガ⑫シーソー⑬ハードル(⑤⑧と同じで逆から)⑭ハードル(⑦と同じで逆から)⑮トンネル(向かって左入口)⑯ドッグウォーク⑰タイヤ⑱ハードルといったコース。

ハッピーはずっと車の中のハウスで待機状態だったので、ここでやっと出番になってかなりのやる気モードだった。
とりあえず、私はハッピーのクリーンランよりもヒロちゃんとハッピーが失格なしでゴールまで走ってくれるのを願うのが精一杯。
雨のせいでタッチ障害が滑りやすくなってたし、地面がところどころぬかるんでて着地で滑りそうだったのが心配だった。

どうか滑ったり転んだりしませんように。。。

最初の難関は④のトンネル入口だった。
手前の入口に入ってしまえば即失格退場になってしまう。
危ういながらどうにか第一関門クリア。
その後トンネル出て右回りに回ってからAフレームのところで、ハードルの途中で目に入ったトンネルに入りそうになり、ヒロちゃんが呼び戻してなんとかクリアキープ。
それにしてもかなりのオーバーラン&タイムロスだった。
その後のAフレームの下りはギリギリタッチ成功。
⑪レンガの次の⑫シーソーを何故か通り過ぎてしまい、拒絶1
その後⑯ドッグウォークの下りでは減速して下りてたのにタッチゾーンをタッチせずにジャンプで失敗1
結局減点10で終わった。
私としては転ばずに滑らずにゴールまでミスありでも走ってくれたので
もうそれだけで十分だった。

ハッピー、今回2度になって2回めの走りだった。
2度のコースは1度に比べると複雑になっている。
単純なコースが好きなハッピーはきっと2度のコースは嫌なはずである。
頑張って2度に上がってくれただけで、もうそれ以上頑張らなくても良いと
私はハッピーのことは思っている。
2度に上がれて嬉しかったけど、もしかしてハッピーにとっては1度の簡単なコースをずっと走れてた方が楽しめたのでは??
と今更ながら思うようになっている私なのだ。
こっちだあっちだとあれこれ指示されるのがハッピーは嫌んだよねぇぇ
続いてJP2のコース。
①から⑳までで途中abも使ったコースだった。
コース見てみて、こんな込み入ったコース、ハッピーは最後までいけるだろうか??と思った。
なので、見てた私が願ったのは失格しても1つでもたくさん走ってほしいということだった。
もちろん私は失格を望んでるわけではないけど、出来ればハッピーが1番好きな障害である⑨のスラロームまでは何とか走ってもらいたかった。

ところが・・・・スタートしてみると④a④bというところでbを拒絶したため
本来ならばaからやり直しなのに、ヒロちゃんはbを飛ばせてしまったため
失格の笛が鳴った。

abのルール説明はコースの前に聞いていたのに、ヒロちゃんの勘違い凡ミス(大恥)
スタートからたったの四番めで失格退場となってしまった。
退場後のハッピーはかなり走り足りなかったらしく、不満気だった。

ハッピー、もっと走りたかったよね~~~
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。