FC2ブログ
ボーダーコリーのハッピー、黒ラブのアニー、新入りボーダーのスマイルの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JKC長崎クラブ競技会
朝早起きして長崎に出発。
■JP2(スマイル)■
コースは走りやすいコース。
スマイルはトンネルから出てからのスラロームに入れるかが問題だった。
私の予想ではスラに入らず、スラのすぐ横に設置のソフトトンネルに入って失格するのでは??
と勝手なきよぴ予想。
スタートでヒロちゃんの合図よりも先に見切り発車。
これで、ヒロちゃんのタイミングがおかしくなった。
その後、すぐに2番ハードルのバー落下。
ここで、ますますヒロちゃんのハンドリングリズムがおかしくなった。。
その後トンネルからスラに入らず通り過ぎ、またしてもスラ病再発か??
呼び戻したらスラに行かず、ソフトトンネルに入り失格
完全なきよぴ予想通りではなかったけど、ソフト入り失格予想は的中。

走り終わってヒロちゃんに原因聞いてみたら、スタート待てなかったせいだと言った。
ふ~~~ん、スタート待ててヒロちゃんの合図できっちり走り出してたら
クリーンランしてたのか??


■JP2(アニー)■
同時スタートのアニーと私は、スタート待てる待てないは全く関係ない。
けど、首輪とリード離して、すぐにバー跳ぶはずが、アニーはちょっと躊躇気味で
なかなか1番バーを跳ばなかった。
え??もしかしていきなり拒絶とられたか??と心配しながら
何とか1番跳ばせて走り始めたら良い感じで走ってくれて
最後のゴールのバー、ポトリと落ちてしまった。
1番で拒絶とられたかどうか気になってたので、見てたみんなにどうだったか聞いてみたら
審査員は手が上がってなかったと知り、
最後のバー落としの1ミスだけだったことを走り終わって知った。
もうちょっと最後まできっちり跳ばせるべきだったと反省&悔やまれた。
タイムは30秒20旋回スピード4.6という高タイムだっただけにクリーンランじゃなくて残念。
久々に検分で思い描いた通りにハンドリング出来てアニーと一緒に気持ち良く走れた。
バーは落ちたけど、私としては気分は悪くなかった。
四国じゃJPは失格ばかりだったからね~~。

■AG2(スマイル)■
スマイルにとって、私が予想する難所がもりだくさんなコース。
果たして最後まで走れるのか??
スタート、今度はきっちり待てた。
ものすごいスピードでどんどん障害をクリアしていき、スマイルのワクワクする走りそのものだった。
もしかして、このまま最後までいけるのか???
12番ソフトトンネルの後、スラだったのに、ソフトトンネルを勢いよく走ってそのままその先のバー跳んでしまい、ここで失格
良い感じだっただけに、残念無念。
走り終わってヒロちゃん、ソフトトンネル入る時にいつもは名前呼ぶけど今回は意図的に勢い良く通り抜けさせたくて名前呼ばなかったからだと言った。
でも、意図したよりも勢いあり過ぎてまさかハードルまで跳ぶとは思ってなかったとのこと。
意図的にスコーンとソフトを走り抜けさせたかったのだった。
ソフトの後のスラに入りやすくさせるためのヒロちゃんの作戦は失敗に終わった。
失格しても最後まで走れたのでその後スラに入れて最後まで綺麗に走った。
そんなにスコーンとソフトは走らせなくてもスラに誘導出来て入ったと思うんだけど。。
そしたらクリーンラン出来てたのではないか??
これも、まだスラ恐怖症がヒロちゃんの頭から抜けず、ハンドリングに自信持てないせいだった。
自信もってスマイル信じて普通にハンドリングして結果的にもしもそれで失敗したとしても、
そっちの方が良いのではないだろうか?

■AG2(アニー)■
コース検分してみて、ドッグウォーク下に設置の黒トンネルに先に入れるのにどうやったら良いか。。。
ドッグウォーク好きなアニー殺しのコースだった。。
失格は絶対にしたくなかったので、同時スタートでもドッグウォークの前のハードルでフロントとって
黒トンネルに誘導する作戦にした。
そこを乗り切ったらきっと最後までいけるはず!!
検分の通りに誘導出来て、最大の難所クリア!
ドックウォークの上りでコマンド言ったのに大股で上ってしまい、もしかして手が上がったか?
と思いつつゴール。
やっぱりドックウォーク上りで手が上がってて1ミス。
タイムは43秒69旋回スピード4.39とまたまた高タイムで走っただけに1ミス残念無念。
最近、上りタッチもきっちり出来るようになってはずなのに大股で上ってしまった。。。
JKC2度に上がってから、上りタッチのミスだけというので何回クリーンランを逃してるだろうか。。
小股で上る練習を最初から教えてたら・・・・こんな苦労しなかったのになぁ。。
JPもAGも1ミスだったけど、どちらも検分で思い描いた通りにハンドリング出来て
とても気持ち良くアニーと走れて、旋回スピードも良くて1ミスだったけど、私の中ではクリーンランと同じ価値ある結果で嬉しかった。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。