ボーダーコリーのハッピー、黒ラブのアニー、新入りボーダーのスマイルの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第6回Qアジ練習会
梅雨時で前日の夜、かなり雨が降ったため、地面の状態は最悪だったけど、
朝から曇ってて雨降らなかったので、どうにかQアジ練習会は予定通り開催出来た。
ハッピーは1度、アニーは2度にエントリー。

昨日、ハッピーはずっとハウスの中に閉じ込めていたせいか??
JP1もAG1もかなりハイテンションでスタートも待てず、見切り発車状態。。
1度のコースは走りやすかったせいもあって、コースは最後まで走れたけど、
途中何本バーの落下があったことか???
足場が悪かったせいか今日はバーを落とす子が多かったように思う。
ハッピー、白い足も顔の白いところもすっかり泥んこになった。
ハイテンションで走っても、ハッピーは今日は全部きちんとタッチをしてくれた。
それが、私としてはとても嬉しかった。
それに、ハッピー、本当に楽しそうに走っていた。
ハッピー現在8歳半だけど、ハッピーには、9歳になっても10歳になってもいつまでも元気いっぱい楽しく走ってもらいたいと思う。

アニーは、これまたハイテンションでJP2はありえない私のコマンド無視で失格!!
その後、コート外に脱走。。。
あまりにもアニーの可笑しな行動に私はゲラゲラと大笑いしてしまった。

Qアジの2度のコース毎回難度コースなので、最近失格続き。。。

AG2こそは・・・失格せずに走りたいと思った。
1箇所拒絶の手が上がったものの、最後まで走ることが出来た。
みんな泥んこになったけど、楽しい1日だった。

帰ってみんな洗ったら、真っ黒の泥水がいっぱい出た出た。。。
スポンサーサイト
マイクロチップ
我が家は毎月1度、フィラリアの薬をもらうために病院に行っている。
3頭分まとめてもらっても良いのだけど、7ヶ月分をまとめてもらうとなるとかなりの高額になってしまうため、毎月ごとに病院に行って1頭ずつ体重を量ってもらって肛門腺しぼりもしてもらう。
先月からちょうど1ヶ月なので、病院に連れていった。

いつも順番はハッピー、アニー、スマイルの順。
誰からでも良いですよ。と病院の先生はいつも言うけど、
ハッピーは一番楽なので、どうしてもハッピーからになってしまう。
ハッピーは、自主的に病院の中に入り、診察台に喜んで上る。本当に楽。

アニーは、毎回病院のドアの手前まで普通に歩くのだが、ドアを観た瞬間、逃げようとする。
ここで無理矢理抱っことなる。

スマイルは・・・・毎度毎度のことなのだが、一番曲者。
まず、車の中のゲージの中の後方にへばりついてガンとしてゲージからも出ようとしない。
車から降りたら病院に行くのがわかっているのだ。勘が鋭いというのか。困ったチャンである。
ボールで釣っても、おやつでも全然出てこない。
必死の思いで毎回ゲージからひきずりだすことになる。

ゲージから出しても油断したらまたすぐにゲージの中に入ろうとするので、
すぐに無理矢理抱っこ。
抱っこしたまま診察台に行くと、あばれようとするのでみんなで押さえつけられる。
体重を量った後、いつものように肛門腺絞りをしてもらい、その後マイクロチップを入れてもらった。
アメリカ行きが決まったため、マイクロチップを入れなければいけないからだ。
太い針を首の後ろ側に突き刺して入れるのだけど、スマイルは全く痛そうではなく、簡単に入れられた。
すぐにリーダーで確認してもらい、きちんと数字が出てきていた。
狂犬病の注射も打ってもらい、また来月もスマイルは注射打たなければいけない。
なにしろ、2回の注射の後に血液検査が必要なのだ。

また来月もスマイルを車から出すのが、一苦労なのだ。。。
OPDESアジリティ競技会inダイヤモンドドギーズパーク滋賀2日め
第2リンクの最後にセミファイナルが、その後第1リンクの最後にファイナルというスケジュールだった。
そして、朝からセミファイナルとファイナルのコース図が張り出しされた。
アメリカではコース検分よりも前に朝コース図が発表されるのだそうだ。
実際に検分するのと紙に書かれたコース図を見るのとちょっと違うけど、
みんな見てるから私も見てメモっておこうと、とりあえずコース図をメモしておいた。

続きは後ほど。。
OPDESアジリティ競技会inダイヤモンドドギーズパーク滋賀
OPDESの2008年日本代表を決定するファイナルといえる2日間、
ファイナル権を獲得しているスマイルとセミファイナル権獲得のアニー、
今日は、アニーは出番がなく、スマイルがJP3とスティープルチェイス(ST)のセミファイナルにエントリー。
天気が良かったのに、現地に朝到着するとみんな足元は長靴を履いていた。
何故??と思ったけど、谷底のような会場は地面がかなり水はけが悪くて
ビチョビチョだった。
これは長靴が必要だよね。長靴持ってくるのを忘れてシマッターと思った。
2コート開催だったため、第2リンクでJP2→JP3→STセミファイナルの順番だった。
STセミファイナルは基準通過タイムをクリアしたらSTファイナルに進み、
STファイナルの基準タイムクリアチームはアメリカ大会でのセミファイナル権獲得なのだ。

OPDESのファイナル、初めて参加して今回初めて見た障害があってビックリした。
トリプルバーとダブルバーの間にバッテンでバーが置いてあるクロスバー。
トリプルバーは1番最後に設置されてたので、バー落下が心配。
クロスバーはちゃんと普通に飛ぶのかと心配。
けど、私が心配するのは無用でスマイルは普通に障害をクリアしていた。

が、JP3はヒロちゃんのハンドリングミスでソフトトンネル前にフロントとったせいで、
ソフトの後に2本並んでいたハードルの飛んではいけない方のハードルを飛んでしまい、ここで失格!
終わった後で、あそこはバックスイッチするべきだった。。とヒロちゃん反省していた。

続いてSTセミファイナル
CRでファイナル1位通過に!!
STはタッチ障害がAフレームだけなのだが、タッチできっちり止めるつもりが
タッチはしたもののかなり流れたことにヒロちゃんはCRでも不満いっぱいだったようだ。

STファイナルは第1リンクで最後に行なわれた。
そして、セミファイナルで上位の人はファイナルでの出番が最後になるということを
初めて知った。何しろ、今年初参加なもので。。。
セミファイナルで1位通過だったスマイルは、最後の最後の出番となってしまった。

この最後に走るって、かな~~りのプレッシャーのはず。。
いよいよスマイルの出番。
スタートでヒロちゃんの合図よりも、若干スマイルの見切り発車なような感じがした。
スピードに乗ってAまで順調だったが、
Aの後に左側のハードルに行くコースだったのに、あっという間にAの正面のバーを飛んで
あえなく失格!!
このバーで失格したチーム、見てて多かったのでトラップだった。
まんまとトラップにはまってCRならず、セミファイナルで1位通過しても何も表彰がないことを
知り、セミファイナルはただの通過点に過ぎないのだと気づいた。

今日3回コース走って、1回でもCR出来たのだから、全滅よりは良しと思おう。
そう私は何でも前向きにしか考えないタイプだからね。。
明日はいよいよAG3のセミファイナル、ファイナルだ。
山口ドッグランでプチコンペ
山口にあるドッグランでアジリティ&フライボール練習会があり、参加。
初めて行ったけど、広々とした敷地のドッグランで
もっとウチから近かったら利用出来るのになぁと思いました。
高速使ってもウチから1時間半はかかる。。。かなり遠かった。
天気に恵まれ、暑かったけど予想以上の参加数にビックリ!

午前中フライボール、午後からはアジのコース。
フラボーは久々だったけど、我が家のワンコ達、フラボーはテンションが上がるようで
ハッピーは相変わらずボールキャッチが下手ではじきまくり。。。
アニーは冷静なはずだったのに、キャッチ率が悪くてはじき続出。。
それに帰りのハードルをちゃんと飛んで帰って来ない~~~
そんな中、ほとんど練習したことがないスマイル、何回走ってもパーフェクト
ちゃんとキャッチしてその後、全部のハードルを確実に飛んで戻ってくる。
スマちゃん、すごい才能ある~~と驚きだった。

続きはまたまたそのうちに。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。