ボーダーコリーのハッピー、黒ラブのアニー、新入りボーダーのスマイルの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EX中国四国九州地区大会in海の中道
いよいよ予選。
我が家にとっては2008年度この海中の予選が今年最後の参加出来るであろう予選だった。
前回の木曽で、きよぴが頑張って走ったので
今回の海中はヒロちゃんが頑張る番である。

ヒロちゃん→総合:アニー・ハッピー・スマイル ハイスピード:ハッピー・スマイル
きよぴ→ハイジャンプ:アニー

ヒロちゃん、昨日も足が筋肉痛になるほど走ったので本番大丈夫かと心配。
私はジャンプだけなので、かなり気楽な気分だけど、見てる方がドキドキなのだ。

3ワンコ、それぞれ目標達成となるかどうか。。

総合の最初の出番はアニーだった。
練習なしの方がテンション良く走れるため、毎回アニーは一発勝負にしている。
スタートからフィニッシュまで元気良く走ってCR
タイムは25秒64 なかなかの好タイムだった。
あとはハッピーとの差がどのくらいかどうかだけ。。

続いての出番はハッピー。
昨日のバー落としがあったので、ヒロちゃんはかなり出番前に
ノーミスで走らねばならないというプレッシャーを感じていた様子

私は、とにかくバーを落としませんように。。
と目をつぶって祈っていたので、
実を言うとハッピーの走りをまともにこの目で見ることが出来なかった。
MCの声を聞きながら、良い走りで順調に来ていることはわかっていた。
問題はフィニッシュ手前の80バー。
最後の最後まで気が抜けない

バーを落とさずにクリアなんとなんと2年ぶりの予選クリーンラン

ヒロちゃん&ハッピー、よくヤッター

タイムも22秒98の好タイムでこの時点でトップになった。
ハッピーよりも速く走る子はゴロゴロと出てきていたので、このタイムでずっと1位のままとは
終わってみるまで全く予想していなかった。

それなのに、まさかまさかのハッピー優勝

8歳半での総合優勝って、何だかベテラン組のみんなに勇気を与えたような気がする。
予選優勝でいただける優勝の盾、2002年に初めて関東遠征でもらってから
何年たったのだろう。。。
振り返れば7年の月日がたち、あの頃エク界にデビューしたての新人ハッピーだったのが、
今じゃあベテランハッピー。
そして、この優勝は今までで一番重みのある優勝だった。
予選でクリーンラン出来た喜び。。。
出来なかったことがいっぱいあったからこそ、出来た時の嬉しさが倍増する。

それをいつもいつもハッピーに教えられる。
ハッピー、頑張ってくれてありがとう

ハッピーの目標達成とともにアニーも目標達成
ハッピーのCRの感動でいっぱいでスマイルの走りの時は実際のところ、ヒロちゃんは自分の走りに手を抜いていた。手を抜いていたというよりは、ハッピーで力を使い果たしたというところかも。。

スマイルの練習走行では、一発でフラッグは入れなかったけど、最短ですぐに入れなおし
私がストップウォッチで計ったタイムは23秒台だった。
やり直ししてもCRのアニーよりも断然速い。。
やり直しフラッグでも23秒台なら、同じ走りを予選で出来れば予選通過可能なはず。。

スマイル、ものすごいスピードでどんどん障害をクリアしていき、マウンテン→リング3つまでは完璧な走りだった。
次の問題のフラッグ。。
練習走行よりもかなりのオーバーラン
呼び戻しもスムーズではなくてタイムロス
最短ミスでのゴールは達成出来なかった。。

フラッグさえ一発で入口に入れたならば、クリーンランしてたと思うが、
このフラッグの入り、去年も今年もスマイルは予選でまだ1度も上手く出来たことがない。。。
今年こそはクリーンラン出来るようになってほしかったなぁぁ。

我が家が今年エク予選に出られるのはこの福岡が最後だったので、
今年のスマイルの総合出場は断念せざるを得なくなった。

[EX中国四国九州地区大会in海の中道]の続きを読む
スポンサーサイト
EX中国四国九州地区大会練習会
福岡海の中道で地区大会前日練習会に参加。
雨予報だったが、午前中はなんとか雲。でも、午後からは雨となった。

木曽での練習会2回走行して2回ともCRだったけど、
本番でバー落とししてしまったハッピーは、
今回は練習会では1回だけの走行、ハイスピの練習も一切なし
体力温存作戦をとることにした。
ハッピー、8歳半。何度も走らせて体力使ってしまうと、
一番大事な本番でベストランが出来ない可能性がある。
明日のベストランのために、今日は何があっても1回の練習走行なのだ。

スマイルだけ部分練習をして、その後通し練習に。。

今回もマウンテンの後にリングがあって16本フラッグと続くので、スタートからかなり遠いフラッグ入口の設定。

この1ヶ月、遠隔フラッグの猛特訓をする予定だったんだけど、
数回練習してみただけだった。
何故かと言えば、我が家の機材でいくら遠隔練習しても、毎回上手く出来ることがわかったのだ。
家の機材で出来て、本物の機材じゃ出来ないなんてそんなのあり

スマイルの通し練習
スタートからマウンテン→リングまでは完璧な走り
その後16本フラッグはやっぱり入れない

家の機材と何が違うのか??
そうだ
ビッグマウンテンに上って下りると、スマイルは頭がおかしくなってしまうのでは
あのマウンテンの高さで冷静さを欠きプッツン状態なのでは

と、いろいろ考えてみたけど、今日明日でこれが克服できるとは到底思えなかった。

また明日の予選本番でも、最短でフラッグやり直しでゴールさせるしかスマイルの予選通過の道はない
スマイルの目標はCRではなく、最短ミスでのゴール

アニーは2走して2走ともきっちりCR
明日は練習なしで本番1発勝負でベストランをめざしてもらう。
アニーの目標はハッピーのタイムよりも3秒以内でのゴール

ハッピーの練習走行は最後の80バーを落とした
落としたので、ヒロちゃんはもう1回走ってCRしたいと言い出した。

絶対に絶対に ダメ

そんなことしたら、せっかくの体力温存作戦が無駄になってしまう。

そこで、ハイジャンプの練習のところで、80バーの高さにして何度かジャンプの練習だけしてもらった。

ハッピーの目標は、バーを1本も落とさずにCRでのゴール
バーを落とさなければ、タイムがどうであっても予選通過出来なかったとしても
私の中では

とにかく、明日はみんな目標達成に向かって頑張ってほしい。
JKC四国ブロックアジ
四国ブロック、ヒロちゃんとスマイルで参加。
去年、2度に昇格してから初の2度デビューでいきなりCRしたのが、5月の四国ブロックだった。
あれから1年。
1度はトントン拍子でCRだったけど、2度になってからはこの1年、あと一歩のところでてこづってる。
CRして秋からは3度へと上手くいってくれるかどうか???

この1年間で、ヒロちゃん&スマイルは確実にステップアップしていると思う。
先月のアペックスアジでようやく2回めのCR。1年かけてようやくリーチとなった。

スマイルよりも先に2度に昇格したアニーは、実際のところ、まだ1度もCR出来ていない。
スピードのあるスマイルのCRとそこそこのスピードで走るアニーでは、
アニーの方が断然CRが楽なはずなのに。。。。
ヒロちゃん&スマイルだけで遠征に行ったりしているので、2度のコース走った回数は
もうすでにスマイルの方がアニーよりも多く走っている。

実際に私がこの目で見てたわけではないので、ヒロちゃんからの電話によると
JP2はCRで1席

AG2はドッグウォークのタッチが流れ、それが気にいらなかったヒロちゃんは
Aフレームのタッチで絶対に止めようと思いすぎて、
Aフレーム後に全然違う障害へスマイルが行ってしまい、そこで失格

完全にヒロちゃんのハンドリングミス

競技会と普段の練習では、テンションが違うため、練習と同じように
完璧にタッチを止めることにあまりこだわらない方が良いと思うけど、
ヒロちゃんはその部分にかなりこだわっている。
少しくらい流れたって、タッチを飛ぶわけではないのだから、良いんじゃないの?
と私は思うけどなぁ。

今回、もしもCR出来たら7月に遠征に行く必要はなかった。

が、あと1回のCRで3度なので、出来れば秋から3度で走ってもらいたい。。
遠征に行くしかないでしょ~~~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。